« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

どうする?

ご無沙汰です。

折角のユーロを観る余裕もなく、毎日いっぱいいっぱいのあかゆきです。

後で友人に(多分録ってる筈)借りて観ようかな、とは思ってますが。

で珍しくもサッカーから離れていたのですが、

先日新しい浴衣を買いにご贔屓の呉服屋さんへと行ったですよ。

そしたらなんと赤黒白のREDSカラーでめっさ粋な反物を発見sign03

いやいや、でも今年のコンセプトからは外れているので違うのを買ったんですが…

でも…でも……物凄く後ろ髪を引かれている状態。

あぁ早く買わねば仕立てが間に合わない。

悩める自分にお店のご主人は

「お勉強させていただきますよ」

となんとも優しく甘いお言葉。

中断期間でREDSから離れていられると思ったら大間違いだったようです。

| | コメント (0)
|

涙雨

白鵬と内藤見てたら、いつの間にか3次予選が始まってる時間です。

慌てて観たら選手が目を閉じて胸に手を当ててます。

しかし国歌は聞こえず音もなく、TVが壊れたのかと思ったら黙祷でした。

長沼健氏のご冥福を祈ります。

激動の日本サッカーを歩まれた方でしたね。

 日本3-0オマーン 日産スタ W杯アジア3次予選 TV観戦

兎にも角にも勝利が絶対条件でしたから、先ずは一安心といった所ですか。

予選が始まる直前に監督が倒れての交代、そして3次予選初戦敗戦と、この代表は最初にいきなり大きな山場に2つも直面しました。だからと言って後が楽になるなんてことは決してない、長くて険しいW杯予選。なんというか3歩歩いて2歩下がるみたいな、某印籠もった御一行様の主題歌みたいな苦しさがあります。

まだまだ前途多難な先行きですが、前回の独W杯では電車の中でワンセグチェックしていて周囲からの注目を一身に浴びた友人がいたり、日韓W杯では試合直後に同じく電車の中で乗り合わせた人の携帯が一斉にメール着信したりと、普段はそれほどサッカーを見てない人も巻き込み、なんとなく日本を1つにしてくれるような現象が楽しいので頑張って欲しいと思います。

しかしですよ。

高原が戻されたと思ったら(これは温情だと自分的には思ってますが)、阿部まで怪我して(しかも予選の試合とは関係ないところで)戻されて、啓太はベンチ外ですか。出す気がないならいっそ啓太も返して欲しいですね、岡田さん。REDSで万全のコンディションに戻した方が啓太のためのような気もするのですが。まさか釣男の手綱取りのためだけに啓太を連れて行ったんじゃないでしょうね?

| | コメント (0)
|

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »