« Jというリーグ | トップページ | blue week »

やだ~平川

浦和4-2札幌 埼スタ Jリーグ第9節 現地参戦

去年クラウンビジュアルで負けた鹿戦、今年オジェック最後となったやる気のなさ全開の鯱戦という最悪ラインナップのここ最近の埼スタ現地参戦だったので、久し振りの勝ち試合に当たりました。やっと厄落としできたcoldsweats01

前半は取ったり取替えしたりとシーソーゲームで結果両チーム合わせて6点も入り、ファンを楽しませるプロサッカーという意味では、大型連休に相応しいゲーム内容だったんじゃないでしょうか?

今回バクスタアウェー席だったんですが(勿論多くがREDSサポ)近くのコンサの応援がマーチでして、軽快なドラムとシンバルの音になんとなく聞き入ってしまうのが困りものでした。ツッタカツッタカnotes

で先制点が札幌に入った瞬間、アウェー席故あちこちで立ち上がるコンササポが思ったより多くて軽く驚愕。ていうか赤と黒だから見分けつきにくいし。で今度は阿部ちゃんの不思議シュートでREDSが同点に追いつくと、今度はREDSサポが立ち上がる。とまぁこんな感じで共存しているシートでしたが、自分の周辺で険悪な雰囲気とかなかったですね。

ただ高原の幻ゴールの時は、副審に対してREDSサポが不穏な空気を出しましたが。

王子がいなくてどうなるかと思いましたが、釣男ボランチはTVで観る印象よりも機能してました。運動量は確かに多くないですが、手で合図してDFラインを上げたり、ボールのタメを作ったり。本人も少しづつ慣れてきた、というか努力してる成果もあるのでしょうけど。萌頑張れfoot

あとエジがツヅキックのターゲットになるとマイボールに出来ない。やっぱり暢久凄いなと。100%でなくてもやっぱり確率高いんですよね。この試合ではちょっとやる気を出してくれたようで、結構攻撃に参加して前にも走ってましたし、中にも入ってました。

気になったのはウメのところで多くボールを取られていた事。ボールの出し所として必ず複数のマークが付いてましたから仕方ないんですが、やっぱりここが要の大穴なのでしょう。これに関してはウメだけが悪いのではなく、チームが連動してここでキープ出来れば良いのですが、攻守の重心なだけに一朝一夕にはいかずREDSも苦労してる訳で。そこを埋めるために頑張った王子が腰痛を患ってしまった訳ですが、そういえば腰にも要が入ってましたね。……閑話休題japanesetea

後半はREDSの攻撃陣が小気味良いパスワークを披露してくれ、連携が向上しているのを確認できました。4点目エジがゴールした時、直後に起こったコールが高原だったのは納得ですがREDSらしいな、とも思ってニヤニヤしてましたsmile(勿論直後にエジコールもしましたけど)

目の前を飴玉みたいなオレンジ色した夕陽がゆっくりと埼スタの屋根の向こうを通っていく中、掲げられた戦旗が風にたなびき、赤いマフラーの一群がスタジアムを染めて、唄う勝利の凱歌はとても気持ちよかったです。観戦には絶好の季節。晴れた天気に勝利の試合、駅までの道を歩く時も風が心地好く、実は咽頭炎で喉が痛くてあまり声が出ないくらいの体調不良だったのに、子供みたいに元気でした(笑)勝利は最高の良薬ということで。

結果的に首位というおまけが付いた第9節。しかしREDSサッカーはまだまだこれから、というのにこの順位でいいのだろうかupこれからW杯予選、五輪、ACL、と怒涛のような山場が来る台風の前の静けさですかね?さしあたりW杯予選では選手が怪我せずに戻ってくる事。話題騒然の北京五輪ですが、もし梅と萌が選出されてしまったならば無事に帰ってくる事が最優先事項かと。命は物種。

タイトルはゲートを抜けてカードを改めて見た20代と思しき女性が「やだ~平川」と言ってたのが印象的だったので。この言い方がですね

実は反語の使用で本当は好き← やだ~平川 →王子or啓太or阿部が良かった

もっとイケてるのになんでこの写真← やだ~平川 → ちょっと変顔じゃない?

一体どちらだろう?と想像させるような絶妙なバランスを持った言い方でした。

平川誕生日オメbirthday

|
|

« Jというリーグ | トップページ | blue week »

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

こんちゃ!参戦されてたんですね。お疲れ様でした。
大味な試合となりましたが、GWを考えると楽しい試合だったのかもしれません。2失点はいただけないですけど…。

徐々にですが、連携等は向上されていますね!ただ、やはり中盤のスカスカ具合は気になります。
 
9節を終えて首位になりましたけど、本当はまだまだ首位でない方が良いような気がします。全体的な空気を考えると。
 
五輪時期には萌と梅はいないでしょうけど、その時にはロビーと啓太とアレがおそらく復帰してますね。それもまた楽しみではあります。

投稿: RISING SUN | 2008年5月 2日 (金) 08時14分

ちわーす。そうなんです、久々行けましたYOhappy02
やっぱり生は最高です!!
スタ全体の雰囲気から、TV画面では映さないだろう細かな選手の動きまでつぶさに見えて、やっぱりサッカーは楽しいです。

2失点の前半は、GWの浮かれ気分にそのまま呑みこまれたような感じでしたね。スタの雰囲気もなんとなくホンワカ。でも失点したのはすぐに取り返し、前半で再びイーブンに持ち越せたのが勝利の要因だった気がします。


この時点での首位は、自分も同意です。札幌のDFラインは美しく、もしFWダヴィがいたらどうだったろう?と思うくらい札幌の方がチームとしての完成度は高かったように見受けられました。

確かにロビーやアレ、啓太に達也が復帰すればまた違ったREDSが見えてくるでしょう。入った選手によって多様な形に変化するREDSとなれば楽しいですね。

投稿: あかゆき | 2008年5月 2日 (金) 10時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Jというリーグ | トップページ | blue week »