« 明日 | トップページ | REDS戦士1 »

キャプテン啓太

 中国0-1日本 東アジア選手権 重慶 TV観戦

どこかで見たような光景。

うん、去年某車会社がスポンサーのクラブとREDSが試合した時と同じだ。

あの時はテコンドーだったから、今回は少林寺かも。

いずれにせよサッカーという競技じゃなかったですね。

この大会の意義とは一体なんだろう?

①強烈なブーイングでも負けない精神力を鍛えるため、闘争心が見えにくい

今の代表を、千尋の谷へと突き落としてみた。

②世界を見据えて当たり負けしない体を作るため、先ずは格闘技に耐える

事を日本選手に教えたかった。

③文武両道を目指して、歴史を学ばせたかった。

目指すは世界一!の100年構想は壮大過ぎて凡人には分かりづらいので

えらい人に納得のいく回答を教えて欲しいものです。

啓太に出された黄紙はいっそ優しさだったかもしれません。

こんな大会に出てないで、早々にクラブへ合流した方が身のためだという…

|
|

« 明日 | トップページ | REDS戦士1 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 明日 | トップページ | REDS戦士1 »