« 紫対決 | トップページ | 悔しい »

勝ったよー

Acltorophy

浦和3-1セパハン 豊田スタ TV観戦

昔話をします。

自分がサッカーを好きになった切欠は、FCWCの前身であるトヨタカップでした。

当時ユベントスに在籍していた将軍ことミシェル=プラティニ自身が述べる

「生涯で最も美しいゴール」のプレイと、その直後オフサイド判定により幻となり

腹を立ててライン際にて不貞寝をした行為。

この2つに強い衝撃を受けて、サッカーに一目惚れしました。

あのプレイの美しさと、それが幻になってしまい不貞寝するという行為は

今振り返ると、サッカーの素晴らしさと奔放さを凝縮してたように思えます。

その当時は当然Jリーグなどなく、日本がW杯に出場するなど漫画の話でした。

以来ずっとサッカーが好きで、日本にJリーグが誕生し、REDSを好きになり

日本がW杯に出場し、ACLで自分が好きなクラブがアジアチャンピオンになり

そして遂にFCWCに出場するに至ったわけです。

こんな風に道が繋がるとは、サッカーの神様(いるって絶対!)に感謝です。

サッカー好きになって良かった。REDSを好きになって良かった、と改めて思いました。

『落ち込んだりもするけれど、私は元気です』みたいな。

さて試合ですが、ナビドキアがアジジ作戦ではなく本当に体調不良だったのに

先ず驚かされました。(疑ってスマン)でもポンテのいないREDSとこれで相殺です。

横浜FC戦で指摘した戦術面での一体化は、この試合では見事に発揮されていて

久々に伸び伸びとプレイしているREDS。

リーグ終盤は、本当に心身ともに疲弊しきっていた事が良く分かりました。

体の疲労を精神で補っていたのが、ACLを獲った事で少し安心し緩みが生まれ

リーグ制覇の重責という精神疲労に影響し、もう余裕がなかったんですね。

その後観た星野JAPANの試合との違いは歴然。

一体感がまるで無く、技術のある烏合の衆には悲壮感しか漂ってなかった。

そこから見事に立ち直り、本当にやりたかったサッカーをしているREDS。

勝利した事は当然ですが、内容が良かった事が本当に嬉しかったです。

永井もREDSのNO.9としての大仕事をしてくれました。

ブラジルから初ゴールを奪った福田。

日本代表を初めてW杯へと決めた黄金ゴールの岡野。

アジアチャンプとしてFCWCで初ゴールを決めた永井。

本当に誇らしいです。

次はACミランとガチ勝負なんていう夢の舞台です。

お~お~おお浦和! Get GOAL 浦和!

2007yakei

※写真は浦和に勤めている友人が送ってくれたもの

|
|

« 紫対決 | トップページ | 悔しい »

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

きっかけはそんなだったんですね~(^^)自分と比べると歴史が違い過ぎますね!自分はむしろ熱血虎吉でしたから…。
ただ今は、サッカーの魅力に、レッズの魅力に魅了されています。
 
自分も、レッズに出会えたことに感謝感謝の気持ちです。それと同時に、物凄く良い時期!?に出会わせてくれたとも思っています。ただ、昔のレッズも勿論勉強中です。今のレッズは、昔のレッズがあってこそだから!
 
ACLトロフィーは現在どこで展示中ですか??探してるんですがわからなくて…(>_<)

投稿: RISING SUN | 2007年12月12日 (水) 03時01分

>Rising SUNさん
自分もその前は虎で、小林繁ファンでした。
だから今やってる酒のCMは凄いインパクトあります。

トロフィーは伊勢丹だそうです。
ただ11/16に写メで送ってもらったので、
今も展示してるか問い合わせた方が良いかもしれませんよ。

昔のREDSを見ると、よくぞここまで強くなったと思います。
ギドが赤ユニ着てる試合とか、ビデオが少しありますが
ご覧になりますか?

投稿: あかゆき | 2007年12月13日 (木) 09時45分

お~~!!小林繁ですか~!!自分は小林繁の現役を生で見たことがありませんが、あかゆきさんは先輩だったんですね。
自分は生まれが甲子園のすぐそばで、よく甲子園に行ってました!自分が生まれた次の年に小林繁は阪神に来てますね。

確かにあのお酒のCMは信じられない光景でしょうね~。時が経つといろんなことが雪解けするんですね。
 
あかゆきさんは虎でもレッズでも自分のかなり先輩ですね!またいろいろ教えてくださいm(__)m
 
今日はミランですね!信じられないような対戦相手ですが、絶対なんてありませんよね!勝ちましょう!!

投稿: RISING SUN | 2007年12月13日 (木) 13時27分

>Rising SUNさん

いえいえ、自分なんぞ全然ひよこです。
三菱時代から応援してる方とかいますし
現地参戦もなかなか出来ませんし。
今季終了しましたが、感慨深いシーズンでした。

さてこれからはストーブリーグですね。
来季のメンバーがどうなるやら楽しみでもあります。


投稿: あかゆき | 2007年12月17日 (月) 13時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 紫対決 | トップページ | 悔しい »