« 悔しい | トップページ | 再見 »

夢が永遠に続く夢

浦和2-2エトワール (PK4-2) 横国 TV観戦

ビッグゲームの後は逆にモチベーションが難しいのは、

今年リーグ制覇を獲れなかった事でも明白。

柔道の試合でも接戦で勝った試合の後、簡単に負けたりするの見ます。

今回の2失点はいかに精神集中を保つのが難しいか表してたと思います。

特にACミラン戦はディフェンス頑張ってましたから余計に。

しかしREDSは、ACミラン後中2日という相当きついコンディションの中で勝利し

世界3位で今季を終える事が出来ました。ワシントン様さまのお陰で。

前日涙の記者会見の気持ちをダイレクトに表した、気迫に満ちたプレイは

他を圧倒してました。来日時に中澤や松田を引き摺ったような大迫力。

苦手なヘッドで2GOAL。イエロー覚悟のパフォーマンス。

PKでは最初のキッカーとしてGOALし、勝利した後号泣する姿。

ワ級のためのラストゲームでしたね。。・゚・(つД`)・゚・。

世界3位という置き土産にネネとワ級は笑顔で記念撮影。(参考

ワ級の拳の上がオジェックという意味深な写真ですが。

阿部と都築があまり良い顔でないのは2点目の失点のせいでしょうね。

日本のサッカーが世界3位とは、かの有名なメキシコ五輪以来でしょうか。

その時の日本人選手の活躍からフェアプレー賞が出来たとN○Kでやってたような。

今回REDSはACLでもFCWCでもこの賞を受賞してます。

こういった事で、日本サッカーの歴史や繋がりを感じたり。

ワ級とネネとのお別れが寂しく、ちょっと現実逃避してたり。

REDSの優勝に多大なる貢献をしてくれた2人なので感慨も寂寥もひとしおです。

ワ級は特に劇的で、某対策本部が無くなる事もあって余計ですね。

帝国臣民ですが、このスレ好きでしたので。

|
|

« 悔しい | トップページ | 再見 »

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 悔しい | トップページ | 再見 »