« あ~ | トップページ | 魂 »

案の定

浦和0-2愛媛 駒場 TV観戦

オジェックがACLとリーグ戦で、ターンオーバー出来なかった理由が

はっきりと示された試合でした。

監督の選手起用や采配、又選手を責めるのは簡単ですが

前回のブログで書いた拍手について、もう一度着眼してみたいと思います。

天王山の鹿戦で敗戦したためリーグ制覇も出来ていない段階で

労いの拍手は早すぎたのではないでしょうか?

拍手の温い空気が、チームに慢心や油断といった緩みの一因へと

繋がったようにも感じるのです。

もっと緊張感を持たせるサポートは出来なかったのか?という疑問は

今回の試合結果で、やはりという気持ちにならざるをえませんでした。

リーグ制覇がかかる次の試合への良い薬となったんじゃないでしょうか?

|
|

« あ~ | トップページ | 魂 »

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

そうなんですよね~…。なんだか、ACLを奪ってからJに関しては見守るような、労わり過ぎるような雰囲気が漂ってますよね~(>_<)

愛媛戦はBOYS周辺はブーイングでした(当日自分はBOYS付近で参戦でした)。中には数本ペットボトルが投げ込まれました(これは決して良いことではないですが…)。
 
いよいよ明日に迫りましたが、横浜は愛媛と同じような戦い方をしてくるでしょうね。なので、余計に心配です!だからこそ、選手はもちろんサポも、アジアチャンピオンの肩書きなんて忘れて、ガムシャラに戦ってほしいと思います。

明日は本当に大一番!あかゆきさんは参戦ですか?
必勝!!です。自分は参戦です!

投稿: RED CURRENT | 2007年11月30日 (金) 17時25分

>RED CURRENTさん

参戦、本当にお疲れ様でした。
水曜は解説の信藤さんも勝負所でのサポートを
「分かってる」とコメントしてました。
ブーイングは当然の事だと思います。

ただ良い方に考えれば、この試合が先で良かったともいえます。
リーグ制覇が簡単ではない事を、この2連敗で
嫌という程思い知らされたわけですから。

この悔しさ、この屈辱、これに耐えて立ち向ってこそ
URAWA RED DIAMONDSですよ。

明日は残念ながら参戦出来ませんが
TVからでも念を送ります!

投稿: あかゆき | 2007年11月30日 (金) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あ~ | トップページ | 魂 »