« いよいよ | トップページ | 今日という日 »

この道

浦和2-0セパハン 埼スタ 現地観戦

1114a2

浦和美園駅に降り立って、そのデコレートに思わず目を瞠る。

しかしそれはほんの序章に過ぎず、駅からスタジアムに向かう道には

列になって飾られたLフラが棚引き、ALL COME TOGETHERのポスターが

張り巡らされ、また赤い布の上に鼓舞するための数々の言葉が並ぶ。

ゲートをくぐれば有志の方々が手拍子で声でサポートしよう!と

横断幕を持ち、大きな声で呼びかける。

「選手は俺達の誇りのために走ってくれる。メインだ指定だ関係ない!

みんなの声で選手の背中を押すんだ!!」

あらゆる所に張られたこの言葉はやがて現実となった。

先ずはバックロアがスタンディングでビジュアルをしたのだ。

自分がいたのはSBバックロアAの隣でしたので他は分かりませんが

指定が次々と立ち上がっていく様は本当に高揚しました。

何度かビジュアルに立ち会った事はありますが、これは初体験。

そして全体から発せられる声は反響し大きなうねりとなり

スタジアム全体を揺るがした。

こうなると実はどこのテンポに合わせてよいのやら難しいのですが、

一応隣のAからのテンポに合わせて声を出してました。

永井と阿部のゴールに歓喜し、セパハンの攻撃にはブーイングで応戦。

そして残り3分に岡野登場ですよ!この千両役者!オジェックにダンケ!

という事で上に着ていた赤ユニを脱いで、ゴールデンゴールTシャツにて応援。

少しだけですが、ピッチで走る姿を観れて本当に嬉しかった。

表彰式ではヤマと伸二の姿にまた込み上げるものがあったり。

無理は禁物ですが早く治して戻って欲しいと切に願います。

最後にワ級だけがゴル裏に入ってはしゃいでたんですが、喜ぶ姿がめちゃ可愛いv

ピッチでゴールに迫る姿とは又別人で、そのギャップもワ級の魅力ですね。

結果2-0でこの試合を勝利し、初挑戦のACLを完全制覇した我らがREDS。

でも正直実感湧きませんでした。出来すぎた夢を見てるみたいで。

今朝スポーツ新聞を買い、読みながら嬉しさを反芻してましたが。

今回観戦した友人の中にはJ2落ちとCSの2試合目に立ち会った者がいまして

やっと厄落とし出来たと言ってホッとしてました。

と幸せ空気でしたが、先程プレミアリーグを観て完全に夢から覚めました(笑)

アジアの頂点に立ちましたが、ここは世界の入り口という話です。

その前にまだリーグが残ってますから、また兜の緒を締め直していきましょう。

11_14d_3

最後に、ダンケシェーン マリッチ。

貴方がくれた天皇杯はACL完全制覇、そしてFCWC出場へと道が繋がりました。 

でもこの道にはまだ先があるようです。

|
|

« いよいよ | トップページ | 今日という日 »

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

お互いお疲れ様でしたm(__)m
あんな場面に自分も立ち会えたことに感謝です。
まだまだ勝利の余韻に浸りたいですが、すぐにJですね。

記念すべき日になりましたが、レッズにとってここがまだ通過点ですよね!
さらなる高みを目指して!

投稿: RED CURRENT | 2007年11月17日 (土) 03時56分

>RED CURRENTさん

お疲れ様でした~。本当に立ち会えて幸せでした。
北ゴル裏の密集率凄かったですね。
そこからビール売りの兄さんがヨロヨロになって
柵越えしてSB通路に出てきたのを見てました。
時節RED DERBY参戦予定です。
もう一度、気合を入れ直して頑張りましょう。

投稿: あかゆき | 2007年11月20日 (火) 17時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いよいよ | トップページ | 今日という日 »