« 頑張りましたで賞 | トップページ | Bravo! »

驚愕

ACL 浦和2-1全北 埼スタ 

夜の埼スタ、以前より赤くなってました。

ハーフタイムには赤のレーザー光線で、外壁にエンブレムを浮かび上がらせ

それをオーロラビジョンにて映してくれたり。

さて19時頃に埼スタに到着しまして、席に着いたら北よりの一列目。

10年以上REDS戦に足を運んできましたが、一列目は初めての事。

先ずはGKのアップを見ていると、つっちーの肌の黒さに驚く。

ヨルダンの審判達に余裕勝ちしていて、ネネより白い程度だった。

やがてフィールドプレイヤー達も出てきたが、

なんとサブ組が目の前でサークルになってアップしてました。

予想外の出来事に、試合前なのにテンションが上がりまくってしまい

余計な体力ゲージを消耗してしまう。

準備万端な友人はE-510ZD50-200mmを駆使して

この時点で100超の枚数を撮りまくる。

試合は早い時間に長谷部が先制弾を決めてくれる。

がこの後達也の決定機に何度も悶絶。後半決めてくれて良かった。

その後半、キャプテン山田(本日のMDP表紙)が目の前をウロウロ。

本日は守備主体の(`~´)タリ~日だったらしく、ツヅキックのターゲット時に

観客席から必ず「山田!!」「ヤマッ!」と声が掛かる始末。

スペースに出しても前に走らないので、啓太達にも怒られてました。

ところが終盤になって暢久ルーレット炸裂!!目の前で見れて眼福。

やれば出来るキャプテンは、その後ビッグピンチを防いだりしてくれました。

間近で見て一層感じたのですが、山田と阿部のジャンプ力とハイボールを取る技術

そしてポンテのトラップ等の技術力の高さは唸りました。

ロスタイムの失点は全北の意地と今後の試合のための勉強代。

試合後挨拶に来た選手達の顔が、一様に悔しさを滲ませてたのが良かったです。

指定でしたが北よりのせいか結構声出てました。

お孫さんと来ていたらしい、ご年配な方が並びにいたのですが

かなり声が出ていて嬉しかったり。

準備万端な友人から写真を貰える事になってるのですが

CDには入りきらないのでDVDにて渡す、と言われて驚愕。

どんだけ~って感じですが、許可が下りたらUPしたいと思ってます。

|
|

« 頑張りましたで賞 | トップページ | Bravo! »

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 頑張りましたで賞 | トップページ | Bravo! »