« 驚愕 | トップページ | HappyBirthday!伸二 »

Bravo!

横浜FM0-1浦和 日産ス TV観戦

中二日で辛い時に、好調なマリノスを相手によくぞ勝ってくれました。

無失点は、全北戦で勉強代を払ったのが生かされてたように思えます。

前半マリノスの猛攻に耐えたのに応えて、後半永井が決めてくれました。

丁度解説で和司様がレッズに点が入りそうな雰囲気、と言った直後の出来事。

その得点シーンは中澤がシトンさんへのパスを読んで

シュートコースを開けてしまったように画面からは見て取れました。

代表での『ゴール前のパス回し』が頭にあったのでしょうか。(参考

今年になって永井はNo.9に相応しい大事なゴールを決めてくれてます。

ゴール前での冷静さ、をシトンさんから良い影響を受けてるように感じます。

そして我らがキャプテンは前の試合セーブしたせいか、この試合は

左サイドにまで走る頑張りを見せてくれました。

左の平川は相馬でないのが不思議なくらい疲労困憊な様子。

そこを皆でフォローしているのが見て取れました。

(前回のキャプテンのフォローは坪井と啓太でしたね)

万全でない体調で、どうやったら勝つ事が出来るのか?

という命題をREDSの長所である守備で勝ちきった、大きな勝利。

思うに天皇杯を二連覇しているところから

それらを学び、且つ生かしているようにも思えます。

今回達也が休めたのは、次の全北戦でアドバンテージになる事でしょう。

参戦された皆様もお疲れ様でした。

最後のWe are Diamondsは本当に誇らしかったです。

|
|

« 驚愕 | トップページ | HappyBirthday!伸二 »

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 驚愕 | トップページ | HappyBirthday!伸二 »