« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

4位

正直、啓太と阿部が出ていなかったら最後まで見なかった。

試合が始まってモチベーションの低さを感じましたが、

問題は韓国にあれだけの退場者が出た後。

闘莉王と達也、W田中の影が何度頭を過ぎったか。

ここで負けの代償を払って最後にW杯で笑えるか、そこが問題。

ただ代表不人気に拍車がかかった気がします。

谷間の世代、この言葉を跳ね除ける日を願います。

| | コメント (0)
|

やっぱり

酒井の完全移籍はやっぱり、という気がしました。

ベンチに入れても、あれだけ試合に出れなのでは仕方ないでしょう。

ナイジェリアユースの時から気にしてた、好きな選手だったから残念です。

某雑誌で銀メダルの記念Tシャツプレゼントの時、

全員のユニナンバーが、ユニの形の中に書いてあったデザインでしたが

帯同キーパーだけなかったのを、酒井がマジックで書き足して

それをプレゼントにしてたのが印象に残ってマス。

神戸でスタメン取って頑張って下さい。プレイが見れるのはやっぱり嬉しいですから。

| | コメント (0)
|

お、終わった

日本1-1オーストラリア  PK4-3 ベトナム/ハノイ 

35℃の中でサッカーをする。

もうそれだけで凄いですが、湿度も合わせて考えれば

パサーの俊輔や遠藤がパスを出すのにぼーっとしても仕方ないかな、とか。

特に俊輔は寒冷使用になってた訳ですから。それを言ったら高原は相当だが。

オーストラリアが10人になっても点が入らず延長も勝ちきれず、

埼スタのREDS戦を観る忍耐を要してPK戦に突入。

前回の関門事件を思い出させる、能活の鬼神プレイは今回も炸裂。

最初に2本止めるなんてやっぱり凄いヤツだ。憧れの若林君は超えてるゾ。

得点を決めた高原、PKを止めた川口、最後にPKを決めた中澤のプレイは

W杯で敗れた気持ちが見えた。遠藤のPKもある意味凄かったが…

| | コメント (0)
|

面白かった

マンチェU2-2浦和 埼スタ TV観戦

テレ玉の解説大将でした。相変わらずの福田節で「内館には悪いけど内館でも…」

と言ってたのには思わず笑った。(ちゃんとフォローもしてたが)

ウッチーの笑顔が又見れて嬉しかったなぁ。今回は右足でファインシュートだったし。

後半の伸二の同点シュートも良かった。(流石ライオンハート)凄い生き生きプレイしてたし。

キャプテンがC.ロナウドからボールを取るのは見応えあった。暑くなかったのが良かったかも。

マンチェのプレーは言わずもがな。正直日本4-1ベトナムより余程面白かった。

A代表のキリンチャレンジカップよりもREDSは対戦相手に恵まれている気がする。

90分が短かったなぁ。

| | コメント (0)
|

決勝トーナメント進出

 日本4-1ベトナム ベトナム/ハノイ

本日は啓太の-1点を加えて実質全て日本の得点。

と言うかこの予選、阿部がカタールにFKを与え失点、今回啓太はオウンです。

………。

決勝では活躍して欲しいウチ(REDS)の選手達。

坪井。せめて君だけは…

前回のアジアカップがあまりにもドラマティック過ぎたため

今回予選突破は嬉しいのに何処か拍子抜け。

ウチの選手達が逆作用に働いてもあの点差だったし、結果だったし。

だからと言って楽勝で優勝を期待するほど楽天的でもありませんが。

ベンチにいるオシム監督が、たまにカメラ目線になるのはドキドキです。

| | コメント (0)
|

すぎやまこういち

すぎやまこういち
昨日は煮え切らない気持ちのまま帰宅。
気分転換のためDVDを見ると音楽がすぎやまこういちだった。
どうやらすぎやまDAYだったらしい。


写真はキャンペーン用の車。

| | コメント (0)
|

ウッチーの笑顔

ウッチーの笑顔
浦和1−1ガンバ 埼スタ
本日行きの電車の中で旗持ちのカップル(推測)に遭遇。
男がガンバ女がレッズ。
なんとなく今日の勝敗を予見していたのかも。
まぁ神館大佐の幻の左から繰り出された伸二のシュ−トは、猫だましにかかったようでした。ウッチーのはにかむ笑顔は良かった。
ギシがPK止めて吠えた顔も良かった。
又勝てなかったが...
写真は南広場で試飲drinkを配っていた杉山。
現役時代と変わらず笑顔が素敵でした。

| | コメント (0)
|

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »